loading
loading_open
interview
先輩たちの声をご紹介!
チャレンジしたい人を
歓迎します
スーパーバイザー
株式会社KNOCKIT
やりたいことが
自分のペースでできる
スーパーバイザー
株式会社KNOCKIT
アットホームな社風が自慢。
スーパーバイザー
株式会社KNOCKIT
スーパーバイザー
株式会社KNOCKIT
Funayanma Ryusuke
株式会社KNOCKIT

やりたいことはやらせてあげて、
一人ひとりの意見を聞きたい。

チャレンジしたい人を歓迎します

現在の役職と仕事内容

現在の仕事はスーパーバイザー(SV)で、12店舗を担当しています。エリアは同じですが、担当店舗数は多い方です。これらの店舗を一日1軒まわって、接客したりスタッフ教育をしたりしています。

入社のきっかけは友達からの誘いでした

今は入社3年目で、入社のきっかけは先に入っていた友人に誘われたからです。ノキットの設立が2015年なので、自分は初期メンバーですね。最初は7人からのスタートだったので、会社は大きくなったと感じます。

入社して改めて、あいさつの大事さを知りました

入社当時は何も知らなかったですね。入社して学んだことは、あいさつの大事さ。前職はバーで勤めていたのですが、お酒が出る場所ということもあって、人と人が仲良くなるのに時間がかからなかったんですよね。でも今はまるで違う環境。あいさつの大事さを、この会社に入って学びました。SVという立場だと、お店ではご来店されるお客様はもちろん店舗スタッフもお客様になります。第一印象が良くなるように、誰に対しても笑顔のあいさつを大事にしています。

一人ひとりのスタッフの意見を大事にしたい

今は自分が研修する立場になりましたが、あいさつはもちろん、お店での立ち振る舞いも指導しています。また、SVの存在理由は店舗の売り上げを上げること。そのため、店舗スタッフの意識づけを促すなどの研修もやっています。といっても一方的な指導ではなく、一人ひとりのスタッフの意見は大事にしています。やりたいことはやらせてあげたいと思っているので、チャレンジしたいことなどあれば、ぜひ伝えてほしいですね。

正確でスピーディーな対応を心掛けています

仕事のやりがいを感じるのは、やはりお店の実績が上がった時ですね。大変だと思うことは、担当店舗数が多いので、管理が大変ということ。接客する上で心掛けているのは「速さ」。携帯ショップに来るお客様は、早く用事を済ませて帰りたいと思っている人がほとんど。そのため、スタッフとの引き継ぎに漏れがないよう気をつけて、同じことを何度もお客様に聞いて余計な時間がかからないようにしています。また、個人情報を取り扱う仕事なので、必要でなくなった個人情報などはすみやかに消去するようにしています。

後輩へのメッセージ

ノキットはバーベキューをしたりイベントが多く、去年は運動会をしました。参加率は9割で、みんな仲が良いのが自慢。覚えることはたくさんありますが、丁寧に指導するから不安はないと思います。かたくるしい指導ではないので、ぜひ思い切って飛び込んでみてほしいですね。
株式会社KNOCKIT
船山さんの1日のタイムスケジュール
9:45 出社
オープン15分ほど前に出社します。オープン前に店長と、今の営業成績など数字の確認をします。新商品があればそのチェック、掃除をする時もあります。
10:00 店舗オープン
10時に店舗がオープン。笑顔でお客様を迎えます。
午前

ご来店されるお客様の対応のほか、時間がある時は店舗スタッフの教育も。

13:00〜14:00 休憩
13時を過ぎたあたりで順次休憩をとっていきます。店内に休憩室があるので、ランチを買ってきて食べたりしています。
午後
ランチ後は午後の業務開始。午前同様、接客対応やスタッフ育成に携わります。以前来店された方にその後の携帯の様子をうかがうなど、フォローのお電話をすることも。
19:00 退社
お店は19時閉店。終礼はなく、日報を打ち込んで退社します。
その他のインタビュー
スーパーバイザー
株式会社KNOCKIT
Ie Makoto
株式会社KNOCKIT

ノキットは、
やりたいことが自分のペースでできる会社。

未経験でもキャリアアップできます

現在の役職と仕事内容

現在は「人工ITペット型ロボット」のミュージアムでスーパーバイザー(SV)の仕事をしています。ミュージアムといっても、いわゆるショールーム。実際にロボットに触れ合ったり、購入の手続きをしたりする場所ですね。ここでSVとして、店舗の売り上げをあげる業務にたずさわっています。

倒産を機に転職。

前職は、新卒で証券会社に入社。営業をしていました。けれども証券会社が倒産。それを機に新しいことをしてみたいと思って仕事を探したことが、ノキットと出会うきっかけになりました。人と話すことが好きなので、転職活動の時は営業や販促の仕事をリサーチしてましたね。

ここで働いたら楽しそうだなと思ったのが入社のきっかけ

実はSVという仕事は知らなかったんですよ。でも、知らないことだからこそ挑戦したいと思いましたね。ノキットに決めた理由は、面接時の雰囲気がアットホームだったからです。「ここで働いたら楽しそうだな」と思ったのが決め手になりました。入ってからも印象は変わらず、みんな仲良くて家族のような関係です。

一人ひとりに合わせた指導で安心。zoomを使った研修も

今のロボットミュージアムに勤務する前は、携帯ショップでもSVをやってました。入社したのは2年前ですが、入社時の研修は事務所内や店舗での対面研修のほか、zoomを使ったオンライン研修も。1対1で丁寧に研修をしてくれたのがよかったですね。一人ひとりに合わせて研修をしてくれるので、その点でも安心でした。

お客様の背中を押してあげた時や、

やはり一番うれしいのは、購入に迷っているお客様の後押しができて、「説明に納得できたので購入に踏み切れた」と言われた時ですね。店舗から、今月の数字が達成できたと喜ばれた時も、貢献できたと思って達成感を感じます。そして直接購入につながらなくても、ミュージアムでお客様に楽しんでもらい、興味を持ってもらえた時にもやりがいを感じています。

後輩に伝えたいこと

ノキットは、研修も丁寧で一人ひとりの人物を見てくれる会社。私はここであいさつやコミュニケーションの大切さを学んだと思いますし、それが現場での意思疎通にも役立っています。私もSV未経験でしたが、ノキットは未経験でもキャリアアップできる会社。やりたいことを自分のペースでできる会社なので、心配しないでぜひ来てみてほしいですね。
株式会社KNOCKIT
伊得さんの1日のタイムスケジュール
9:30 出社
出社をしたらお客様を迎える準備をします。清掃、展示、タブレットやモニターの電源を入れたりなどのほか、ロボットの体調チェック(動作確認)も。スタッフが情報共有する朝礼も行います。
10:00 ミュージアムオープン
10時になったら笑顔でお客様をお迎えします。
午前

開店時間中は接客対応をします。ロボットの性能面の説明や展示品などのご紹介のほか、料金案内や質疑応答も。

12:00〜 昼休み
お客様対応の時間次第ですが、12時〜13時ごろに昼休みをとります。時間は1時間。ランチはお弁当が多いですね。
午後
午後も引き続き接客対応をします。購入を考えているお客様への説明だけでなく、今は買わないお客様でも、もっと興味を持ってもらえるようなアプローチをすることも大事な仕事です。
19:00 ミュージアムクローズ
閉店後は30分〜1時間程度かけて清掃や後片付けをします。終礼では、気になったことや共有することなどを報告します。
その他のインタビュー
スーパーバイザー
株式会社KNOCKIT
Tatsuya Akimoto
株式会社KNOCKIT

アットホームな社風が自慢。

僕から声を掛けて
社内でスノボに行ったこともあります

現在の役職と仕事内容

現在は携帯ショップのスーパーバイザー(SV)として店舗をまわっています。担当するのは3〜4店舗で、1日1店舗に行き業務に携わっています。SVの仕事のミッションは店舗の営業成績を上げること。接客をすることはもちろんですが、各店舗でスタッフの育成にも関わっています。

建築関係から転身。人と接する仕事に興味があり

前職は、学生時代から建築関係の仕事をしていました。仕事内容はリフォーム工事などの外の仕事で、正直言ってキツかった(笑)。それもあって転職を考えましたね。この仕事を選んだのは、人と話すのが好きなので、人と接する仕事がしたかったから。営業というと押し売りのようなイメージもあったのですが、大手キャリアの携帯会社なのでそこも心配ないなと思いました。

一緒に会社を大きくしていきたいと思ったのが、入社の決め手でした

ノキットは、私が入社した当初は今ほど大きくなかったんですよね。なので「一緒に会社を大きくしていきたい」という気持ちで入社しました。あと、残業がないということにも惹かれました。実際、入社してからも残業はほぼなく、あっても月に1時間いかないほど。もちろん押し売りのような営業もなく、気持ち良く仕事をしてますね。

イベントたくさんでアットホーム、スタッフ間の距離が近い

ノキットに入って感じるのは社風の良さ。スタッフ同士がすごく仲が良いんですよね。本社の人と直接仕事をすることがなくても、定期的に集まるなど接点がたくさんあります。社長の呼び掛けでバーベキューをしたり、サバイバルゲームをすることも。自分から声を掛けて、社内でスノボに行ったこともあります。仕事に関しては真面目ですが、遊ぶ時はアットホームにみんなで遊んでいます。

お客様のありがとうの言葉でがんばれます

SVは店舗スタッフの方に情報共有することも仕事の一環なので、誰よりも商品についてわかっていないといけません。覚えることが多くて大変ですが、お客様に説明したあと「説明わかりやすかったよ、ありがとう」と言われると励みになりますね。ショップで説明を聞くのが敷居が高いと感じておられたお客様に、紙に書いて説明したこともあります。その時はとても喜んでくださり、こちらもとてもうれしかったですね。

後輩へのメッセージ

SVの仕事は未経験の多い職種のため、ノキットでは研修体制・サポート体制もしっかりしています。また、社会人として必要なビジネスマナー講座も定期的に開いています。名刺の渡し方やスーツのかっこいい着こなし方まで、学ぶ機会が豊富なこともポイントだと思います。先輩方が優しく教えるので、安心して来てほしいですね。
株式会社KNOCKIT
秋元さんの1日のタイムスケジュール
9:45 出社
オープン15分ほど前に出社します。オープン前に店長と、今の営業成績など数字の確認をします。新商品があればそのチェック、掃除をする時もあります。
10:00 店舗オープン
10時に店舗がオープン。笑顔でお客様を迎えます。
午前

ご来店されるお客様の対応のほか、時間がある時は店舗スタッフの教育も。

13:00〜14:00 休憩
13時を過ぎたあたりで順次休憩をとっていきます。店内に休憩室があるので、ランチを買ってきて食べたりしています。
午後
ランチ後は午後の業務開始。午前同様、接客対応やスタッフ育成に携わります。以前来店された方にその後の携帯の様子をうかがうなど、フォローのお電話をすることも。
19:00 退社
お店は19時閉店。終礼はなく、日報を打ち込んで退社します。
その他のインタビュー

採用をお考えの

企業様向け

よくあるご質問